まずはレベル合わせ

勉強

聞き流しからはじめて

スピードラーニングはレベルに合わせてコースを選ぶことが大切です。確かに聞き流し続ければスピードラーニングの標準的なコースでも成果を上げることができますが、英語が苦手だという方はレベルが高く感じてしまうこともあるようです。本来スピードラーニングは初心者の方でも聞き流し続けることで、英語の音になれイメージをつかめるようになっている優れた教材なのですが、英語に苦手意識がある方ならあえてジュニアコースからはじめるのもおすすめです。ジュニアコースは基礎的な内容がまとめてあるので、英語が苦手な方でも学びやすくなっています。スタンダードなスピードラーニングではレベルが高いと感じた方には最適なコースです。またある程度英語に慣れた方でもジュニアコースから始めるメリットがあります。すぐに理解できるレベルの英語を繰り返して基礎力を固めるやり方です。はじめは聞き流し続けて、完全に内容を理解できたら英文を書き取って正確に聞き取れているか確認します。ジュニアコースを完全に理解できたら基礎的な英語の知識は十分にあります。語彙力やフレーズの数を増やすことで、日常会話なら問題なく話せるレベルに達します。文法を学びなおすことなく自然な英語の力も身につきます。スピードラーニングの本コースでは基礎的な内容から始まり、本格的な英語の実力がつくコンテンツになっています。基礎力に自信がない方はジュニアコースからはじめることで本コースへステップアップしやすくなります。

Copyright© 2017 英会話教室を選ぶときのポイントを紹介|システムや教材を確認しよう All Rights Reserved.