英会話の学び方

本

いろいろなタイプの教材

英会話教材には本(テキスト)、CD、DVD、E-learning、スマートフォンのアプリなどいろいろなタイプの教材があります。本の英会話教材はテキストに合わせたCD付のものが多いです。テキストで内容を把握しCDを使ってテキストのフレーズなどを実際の発音をききながら学習します。テキストには文法が中心のもの、物語を中心としたもの、海外旅行のシュミレーションをしながら学習を進めるものなどいろいろな種類の教材があります。そのため自分の目的に適したものを探すことが大切です。英語が得意な友人のおすすめのテキストや実際にそのテキストを使って学習した人の口コミを参考にして選ぶと良いでしょう。DVDの英会話教材は幼児向けのものが多くあります。洋画のDVDを使った英会話教材も発売されています。DVDを使った英会話教材は目で楽しみながら英会話を学習できるのが大きな魅力です。E-learningはネットを使った英会話教材です。ネット上で英会話の解説が行われヒアリングやスピーキングの練習ができます。実際にスピーキングをして録音した自分の発音をきくことにより自分の発音がネイティブに近いものかどうか、どの部分を直したらよいかを確かめられる教材もあります。また自分で発音したフレーズを送信し、ネイティブの先生にチェックしてもらえるサービスがあるものもあります。アプリを使った英会話教材はクイズ形式のものが多く短時間に行えるのが魅力です。手軽に取り出せるので通勤などのスキマ時間に英会話の勉強ができます。

Copyright© 2017 英会話教室を選ぶときのポイントを紹介|システムや教材を確認しよう All Rights Reserved.